So-net無料ブログ作成
検索選択


葛飾区の銅像紹介4-寅さんagain [雑記]

 2017年4月2日(日曜日)、柴又の江戸川土手近辺にある柴又公園で、桜祭りが開催されていたので、行ってみました。

東京の桜は満開とニュースでは報道されてましたが、葛飾区柴又公園の桜は、4月2日時点では、咲き始めたばかりの1分2分咲き程度。 今年の桜の咲き方は、なんか変です。 折角の桜まつりでしたが、タイミング合わなかったですね。



「見送るさくら像」完成記念手ぬぐい


 柴又の桜まつりなので、大々的な祭りかと思いきや、町内会のイベントレベルの規模。
 さくらも余り咲いていなかったので、柴又公園の下にある「寅さん記念館」に入ってみました。 実を言うと、そばに住んでいながら「寅さん記念館」に入るのは初めてです。
 今なら、「寅さん記念館」に入場すると、「見送るさくら像」完成記念手ぬぐい貰えます。 数に限りが有るそうです。




 柴又駅前の寅さん像の左足がピカピカになっているのは、「寅さん記念館」入口のこの像と関係あります。
 寅さんが、上に上って何か遣っているですけど、右の雪駄が下に落ちてしまっています。 左は落ちていません。 これが理由みたいです。

 「寅さん記念館」の展示は、昭和レトロの雰囲気になっていて、50代のおじさんにとって、とても落ち着きます。
 展示物の写真です。


昨年話題になった新海監督「君の名は」とは別物


実際は1/2サイズ位のミニチュアです

48作も続くとは想像してなかったでしょうか?2作目は「続」となっています

nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 2

コメント 1

YUTAじい

こんにちは。
ご訪問ありがとうございます。
by YUTAじい (2017-04-04 16:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。