So-net無料ブログ作成


母介護 [雑記]

 ついに母の介護が必要になってしまいました。
 1ヶ月ほど前に、加齢黄斑変性と診断され、眼球に注射する治療受けました。
元々、片目はほとんど視力なく、もう一方の目をたよりに生活していたのですが、今度は良い方の目が加齢黄斑変性に。
治療直後は、視力が落ち、全盲に近い状態となったらしい。
見えない恐怖心で1週間ほど室内でじっとしていた。 高齢者にとってはこれが大問題。
すっかり筋力が落ちてしまい、立つこともままならない状態に。
筋力低下で色んな部位に激痛を感じるようになってしまったようです。
本人も寝たきり状態を覚悟した様子。

その後、介護兼ねて付き添った。 横にならない様に椅子に座らせたり、体を動かすようにさせた。
リハビリのディサービスにも行きはじめ、少しずつだが改善し始めた感じ。
家族としても一安心だが、本人の表情が明るくなってきた感じがします。

体が不自由になっても、それが少しでも良い方向に向かうと、人は嬉しいと感じるみたいです。
これが、生きるという事に対する活力になってくれればと、祈るばかりです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。